雑記 浮気調査

パートナーが急に別れたいと言いだしたら【9割方は浮気です】

2020-08-24

  • パートナーから急に別れを切り出されたけど、あまりにも急すぎる。
  • 色々理由を言われて自分のせいだと思う点もあるけど、それだけでなぜすぐに別れるのか?
  • 別れようと言われても、なぜだかさっぱりわからない。。

こんな疑問を抱いている方は、自分を責める前にまずはパートナーの浮気を疑いましょう。経験則上、浮気の可能性が極めて高いからです。

本記事の内容

  • 別れを切り出されたことを「急だ」と感じるのは、パートナーが浮気により満たされていて、あなたに機嫌良く接していたからです。
  • 急に別れを切り出すのは、あなたを舐めている証拠です。
  • 真実を知らないまま別れても、その後思い出が美化されて苦しみが続きます。

この記事の執筆者である私は、法律の専門家である法務博士であり、法律の勉強をしながら調査員となった現役探偵です。法律の知識がこれほど役に立つ業種もなかなかないなと思いながら、やりがいを感じつつ日々の業務を遂行しております。

一般的に、探偵社はあまりにも高額だったり、いい加減な探偵社が非常に多いので、それならば、問題点をすべてクリアする探偵社を作ればいい、ということで、自分で探偵事務所を立ち上げました。

急に別れを切り出す理由について

浮気で満たされてごきげんだからです。

そして、相手には何もバレていないとタカを括り、バレないまま次の相手と幸せになれるとの慢心があるから、つまり、あなたを舐めている・バカにしているからです。

以下では、私なりのその根拠を示します。

浮気でご機嫌だから急に別れを告げる?

浮気をしている側がご機嫌で気持ちに余裕があることで、浮気をされた側は浮気に気付くことができず、結果として別れを切り出されたことを「急だ」と感じることになる、というケースが少なからずあります。

パートナーと長い時間を共にしていれば、喧嘩をすることも少なくないでしょう。その状況がなかなか好転せず、どんどん険悪化して、別れを口にしたりすることもあったかもしれません。この場合、急に別れを切り出された、と感じることは無いと思います。お互いに、いろいろな心当たりがあるからです。そのため、お互いが譲歩しなければ解決しない事に気が付き、そういった状況をお互いの歩み寄りで乗り越えて来た、それが通常の夫婦関係だと思います。

ここで、喧嘩の理由を「浮気」とした場合を考えてみます。

浮気をされている側は、たまたま浮気の事実を掴むことができていればそれに対して事前に準備できるので、相手がどのような出方をしたとしても対処できる、つまり、たとえ別れを切り出されたとしても、「急だ」と感じることはないと言えます。

では、浮気の事実を知らないまま別れを告げられた場合はどうか。

浮気をしている側は浮気相手と楽しく過ごしているので、いつもよりストレスを抱えていません。ストレスを抱えていない状況であれば、気持ちの面で余裕ができて、夫婦間の些細な争い事などでイラつくことも比較的少なくなります。喧嘩をしても一方的に譲歩するなどして相手の機嫌を取り、浮気の事実をよりバレにくくすることも十分に可能です。なので、浮気されている側は余計に浮気の事実をつかみにくい。

よって、シタ側がご機嫌で気持ちに余裕があるのでサレ側は浮気に気付くことができず、結果として別れを切り出されたことを「急だ」と感じることになる、ということなのだと思います。

舐めている?バカにしている?

「バレなければいい」という考え方は、残念ながら世に蔓延っています。浮気をする心理状態は、その典型例の一つだと思います。そして、バレない期間が長くなればなるほど、人は慢心し、調子に乗ります。そして、自分を信頼しきってくれている相手に対し多少の申し訳なさは感じているとしても、浮気を続けている以上はバカ野郎です。自分を信頼してくれている稀有な同志と言える相手を蔑ろにするという、どうしようもないバカ野郎です。

そんなバカ野郎が、別れは仕方のないことだと相手に思い込ませようとしているのが、「急な別れの切り出し」の正体です。

舐めている、バカにしているとしか言えません!

真実を知らずに別れたその後

その過去は美化されますよね?(私はそうでした。。)まがりなりにも数年以上を共にしてきた間柄であり、少なくない歴史を共に築き上げてきた関係だからです。

「過去を振り返るなんて無駄だ」なんていうホリエモン並の合理的思考能力があれば、結果として上手くいかなかった過去を美化することなどないのかもしれません。しかし、特に、フラれちゃうと合理的思考能力は著しく低下しますよね。。

もしも、過去を美化して過ごしている最中に、ひょんな事で真実を知ることになってしまったら、もう病気になりそうです。知らずに過ごせていたとしても、実際は浮気していた相手を美化して過ごすなど、想像するだけでおかしくなりそうです。

まとめ

急に別れを告げられた場合はまず浮気を疑い、調査をはじめましょう。

何も知らず、バカにされたままで終わらずに済むように。

その後の自身の人生を少しでも有意義に過ごせるように。

正直者が馬鹿を見る世の中には、どうかなりませんように!

-雑記, 浮気調査

© 2020 ジュリス探偵事務所