【速報】【GPSの使用はストーカー規制法に違反しない】判例が確定

query_builder 2020/10/08
お役立ち情報
【速報】【GPSの使用はストーカー規制法に違反しない】判例が確定

2020年7月30日、GPSの使用はいわゆるストーカー規制法第2条1項1号の「見張り」には該当しないと最高裁判所が判断しました(「平成30年(あ)第1528号 有印私文書偽造,同行使,ストーカー行為等の 規制等に関する法律違反被告事件,令和2年7月30日 第一小法廷判決」、「平成30年(あ)第1529号 ストーカー行為等の規制等に関する法律違反被 告事件,令和2年7月30日 第一小法廷判決」)。


これはつまり、


「GPSを利用して対象者の行動を監視する行為自体は、原則として、いわゆるストーカー規制法違反にはあたらない」


ということになります。


以下、本判決の一文を抜粋して掲載しておきます。


判決の要旨


「住居等の付近において見張り」をする行為に該当するためには,機器等を用いる場合であっても,上記特定の者等の「住居等」の付近という一定の場所において同所における上記特定の者等の動静を観察する行為が行われることを要するものと解するのが相当である。」


これによると、(ストーカー規制法成立の要件である)「見張り」は、(ストーカーと認定されうる者が)対象者の住所等の付近で観察する行為が必要だと判断しており、単にGPSを使用して対象者の位置情報のみを把握しているだけでは「見張り」には当たらない、つまり、ストーカー規制法の処罰対象とはならない、ということを意味しています。


なお、これらの判決が言い渡されたのは、当時の妻の車にGPSを取り付けた男性と、元交際相手の車に取り付けた男性であり、両者は同様の扱いをされています。


注意
「GPSの利用はいかなる場合も合法だ」という判断ではありませんので、ご注意下さい。


浮気をされている者にとってGPSは非常に有益なものでもあるので、私を含めてその判断に注目が集まっていました。
この判決により、浮気をされ苦しんでいる方々が、GPSを利用しただけで「ストーカーだ!」といういわれのない非難を受けることはなくなった、と言えそうです。
自分で浮気調査をする際のGPS利用について、以下記事にて紹介・解説しておりますので、よろしければご参照下さい。


相手の浮気が発覚!?【自分でできる・できない浮気調査を知ろう】


妻が(夫が)浮気している様子なので問い詰めたけど、しらばっくれられた…探偵に依頼しようかと思ったけど、高すぎて頼めない そんな疑問を抱いているあなたに、現役探偵兼法律家の私が自分でできる浮気調査の方法 … 続きを読む


浮気調査におすすめのGPS【現役探偵兼法律家がお伝えします】



浮気の調査にGPSの利用を検討しているけど、種類がたくさんあってよくわからないGPSって案外高いのね…いくら位のものをつかえばいいの? そんな疑問をいだいているあなたに、現役探偵兼法律家の私がおすすめ … 続きを読む


ちなみに…


浮気調査で自信を持っておすすめできる探偵社は、我がジュリス探偵事務所です。


その理由は、相場に比べて圧倒的に低価格であり、信頼性を確保していることです。


ご検討のほど、よろしくお願い致します。

NEW

  • 【浮気調査・不貞調査でもGPS利用はストーカー規制法違反⁉】

    query_builder 2021/06/20
  • ホームページをリニューアルしました

    query_builder 2021/04/26
  • 相手の浮気が発覚!?【自分でできる・できない浮気調査を知ろう】

    query_builder 2020/10/08
  • GPSって合法なの?バレないの?【現役探偵兼法律家が説明します】

    query_builder 2020/10/08
  • 浮気調査におすすめのGPS【現役探偵兼法律家がお伝えします】

    query_builder 2020/08/05

CATEGORY

ARCHIVE